中野区で粗大ゴミを出す手順や料金は?回収業者との使い分けもご紹介

中野区在住の方は中野区が実施している粗大ゴミ回収にて粗大ゴミを処分していくことが可能です。

ですが、粗大ゴミを処分した経験がなくて、どのような手順で中野区の粗大ゴミ回収に出したら良いか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、粗大ゴミ回収には手数料がかかるみたいだから、同じく費用はかかるけど、不要なものを手放せる民間の不用品回収業者も気になっているという方もいるでしょう。

今回は中野区の粗大ゴミ回収だけでなく、中野区の粗大ゴミ回収と不用品回収業者との比較もしながら、中野区にお住まいの方が粗大ゴミを手放す方法についてご紹介していきます。

中野区の粗大ゴミを出す手順(収集)

中野区では、中野区にお住まい方の家庭から出た一辺が30cmを超える家電製品類や家具を、粗大ゴミとして規定しています。

中野区では粗大ゴミの持ち込みを受け付けていないため、中野区に粗大ゴミの回収を依頼していかなければなりません。

中野区が行っている粗大ゴミ回収に依頼し粗大ゴミを持っていってもらうまでの流れについては以下の通りです。

  1. 申し込む
  2. 粗大ごみ処理券を購入する
  3. 指定された場所に出しておく

上記の手順について詳しくご説明していきましょう。

1.申し込む

中野区では、電話インターネットから粗大ゴミ回収を依頼できます。

電話からの申し込みの場合

中野区の「粗大ごみ受付センター」に電話をかけてください。

電話受付時間:午前8時から午後7時まで

日曜日と年末年始は受け付けていません。

インターネットからの申し込みの場合

定時のメンテナンスの時間を除けば24時間受け付けをしています。

オープンネット

パソコンからだけでなくスマートフォンからもインターネット申し込みできるのでご活用ください。

電話やインターネットからの申し込み時に、何をどのくらい粗大ゴミとして出したいのか伝えていきましょう。

折り返し、粗大ゴミ処理券の必要枚数や種類、粗大ゴミを出す日にちと場所について教えてもらえますので、メモしておくようにしてください。

2.粗大ごみ処理券を購入する

電話やインターネットからの申し込み時に教えてもらった粗大ごみ処理券の必要枚数と種類の分だけ、粗大ゴミを出す日にちまでに購入しておきましょう。

中野区の粗大ごみ処理券は処理券A(200円)処理券B(300円)2種類があり、中野区内のコンビニなどで販売されています。

処理券の貼り方の例
  • すだれ:手数料400円
    処理券Aを2枚
  • 鏡台・ドレッサー(高さ70cm以上):手数料1,200円
    処理券Aを6枚処理券Bを4枚、もしくは処理券A3枚と処理券B2枚

購入した粗大ごみ処理券の粗大ごみ収集日お名前もしくは受付番号を粗大ゴミとして出す前までに記入して粗大ゴミとして回収してもらいたい品に貼っておきましょう。

3.指定された場所に出しておく

電話やインターネットから申し込んだ際に指定された場所に収集日の朝8時までに粗大ゴミを出すようにしてください。

朝8時以降に粗大ゴミを出した場合や指定された場所以外に粗大ゴミを出してしまった場合には回収されませんので気をつけましょう。

中野区の粗大ゴミ収集と一般回収業者の使い分け

中野区の粗大ゴミ回収についてご紹介していきました。

中野区の粗大ゴミ回収は手数料も安いため、粗大ゴミを手放すコストを減らしたい方におすすめできる処分方法です。

ですが、粗大ゴミの回収日を指定されてしまったり、自分で回収場所に持っていかないといけなかったりするという事情もあるため、回収日に仕事を休められない方や重いものや多くのものを一度に手放したい方には不用品回収業者に依頼する方が良いでしょう

不用品回収業者はこちらの都合の良い日時に、家の中まで不用品回収に来てくれるため、確実かつ安全に不用品を手放すことができます。

おすすめの処分方法
  • 少数のものやあまり重たくないものを収集日に時間が都合できて粗大ゴミとして出せる場合
    中野区の粗大ゴミ回収
  • 多くのものや重たいもの、自分の都合の良い日にちに粗大ゴミを手放したいという方
    民間の不用品回収業者に依頼する